エーザイの『BreCare Garden ブレケアガーデン』で本を紹介していただきました。

JUGEMテーマ:健康

エーザイが新たに開設した乳がんの方のためのサイト
『BreCare Garden ブレケアガーデン』
の本屋のコーナーで、さっそく私の本『乳がんを抱きしめて』を本棚に並べていただきました。
「闘病記の棚」で紹介していただいておりますが、同じ乳がんになられた方の役に立つところが少しでもあれば嬉しいなと思っています。
 
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 10:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

乳がん発覚9年、治療が終わって丸8年、今年の検査も合格!(^^)v

先週の8年目の定期検査の結果が届きました〜!
今年の検査も異常なし! よかったーほっ
やっぱり何年たっても、検査の結果待ちほど嫌なものはないですね。
でも、無治療になって8年、年々そのドキドキ感は薄れて、再発への恐れも薄れてきました。
目標は、無事で10年目を迎えること。
頑張るぞーーー(^_-)-☆
(何をだろ・・・笑)

プチ、ご報告でした!
おやすみなさい月


JUGEMテーマ:健康
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 00:19 * comments(21) * trackbacks(0) * pookmark

『乳がんを抱きしめて』が図書新聞に書評掲載されました。

JUGEMテーマ:健康
 1月23日付けの「図書新聞」に私の本『乳がんを抱きしめて』の書評が掲載されました。
書評を書いてくださった梶葉子さんは、隅から隅まで私の本を読んでくださったようで、本当に細かな点までコメントをくださっています。

本を読んだ感想というのは、その人の立場や状況、それまでの経験や知識などによりさまざまかと思いますが、ここまでしっかり書評を書いていただけるとやはり嬉しいものです。
梶葉子さんに感謝申し上げます。


梶葉子さんブックレビュー『病理という世界へ』

   ☆詳しくはこちらのホームページで ⇒SUN×SUN

図書新聞

SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

『乳がんを抱きしめて』が日経新聞で紹介されました。

JUGEMテーマ:健康

久しぶりにブログを更新します。
7月に『乳がんを抱きしめて』を出版しました。
それからというもの、取り扱い書店も少なく、Amazonでインターネット販売するのが精一杯でしたが、先月の10月17日の日本経済新聞に紹介の記事を掲載していただいたのをはじめ、日本各地の地方新聞でもご紹介いただいたきました。

それから、少しずつですが、私の本を読んだ方からお電話やメールなどで感想をいただくようになり、少しかもしれないですが患者さまのお役に立てているようで、とても嬉しく思っています。

出版してから、本体のホームページ作成に集中しており・・・といっても仕事の合間にやっているので、まだまだ未熟な状態ですが・・・それとともに、もう少ししっかりとブログの更新もしなければならないなぁ・・・と、改心してみました。

少しずつですが、ブログも再開してまいりますので、よろしくお願いいたします。
また、患者さまからのいろいろな声も、メールでいただけましたら嬉しく思います。

  info@sunxsun.info

日経新聞
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 09:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「乳がんを抱きしめて」が新聞に紹介されました

私の本『乳がんを抱きしめて』が、東都よみうり新聞に紹介されました。
参考にご紹介させていただきます。

SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 23:08 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

『乳がんを抱きしめて』紀伊国屋書店・渋谷店でも販売開始!

聖路加国際病院の中村清吾先生に監修していただいた私の本『乳がんを抱きしめて』が、7月25日より紀伊国屋書店・渋谷店(渋谷東急プラザ5階)でもお求めいただけるようになりました。
なんと現在、村上春樹さんの『1Q84』の近くにおいていただき、ちょっと照れくさい作者ですおてんき

ですが、読んでいただいたからは、「すごく細かいことまで書いてあるにわかりやすい」とか、「一気に読めた」とか、私の説明が読者伝わるのか心配でしたが、結構スラスラ読んでいただけるようで安心しています。
読んだ感想などもいろいろ寄せていただきましたが、病気でない方も読んでくださっているようで、病気でなくても面白く読めたとか、感動したとかおっしゃっていただき、あまり普段ほめられなれしていない作者は、これまたちょっと照れくさいですが、嬉しいです。
そして、なぜか、男性の方が結構読んでくださっているのに、作者はちょっと驚きですが、男性の方も女性の病気について感心を示してくださるのはとてもいい傾向だと、さらに嬉しく思っています。
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 00:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

『乳がんを抱きしめて』Amazonで予約受付できます!

聖路加国際病院の中村清吾先生に監修していただいた私の乳がん治療記
『乳がんを抱きしめて 〜39歳で乳がん患者だった私の治療記〜』
が、Amazonで予約受付ができるようになりました。
先日のNHKの番組『プロフェッショナル』で中村先生が出演していらっしゃいましたが、もっと別の角度の中村先生の素敵さが伝わる本だと、筆者は勝手に思っています。
中村先生の活動に感化された私も、この本の収益の一部(一応、制作費は回収させていただきたいと思っていますので、全部とは言えません)は、乳がんの医療向上のための団体に寄付させていただきます。

乳がんを抱きしめて ~39歳で乳がん患者だった私の治療記~
乳がんを抱きしめて ~39歳で乳がん患者だった私の治療記~
小堀 昌子,中村 清吾
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 14:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

中村清吾監修 「乳がんを抱きしめて」出版のお知らせ

「乳がんを抱きしめて」出版のお知らせ
監修:聖路加国際病院 中村清吾

 すっかり初夏になってしまいました。出版のお知らせをして以来、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんm(__)m。

 私の主治医である聖路加国際病院の中村清吾先生に監修していただき、私の治療記をバージョンアップしてやっと出版することになりました。ブログで割愛した部分も本では全部盛り込んでいます。
 最終章には、「賢い患者になるために」と題し、中村先生からお伺いした患者さんへのアドバイスや、乳がん治療の考え方について、私なりに患者目線でわかりやすくまとめてみたものを掲載しています。初めて乳がん治療を受ける私たち患者にとっては、医師の言葉は外国語に近いものです。乳がんとなったら病期や腫瘍の大きさ、ホルモンレセプター、核異型度など、医師からさまざまな情報を聞くことになるでしょう。それらが何を意味し、治療にどう関係していくのかなど、標準治療の考え方も簡単にまとめ、わかりやすく解説しています。これから治療を受けられる乳がん患者さんが、治療を選択するのに役立てばと思っています。

「まだですか?」というお問い合わせもいただき、これでも私なりに精一杯頑張ってみました。なにせ本業の傍らでやってますんで・・・m(__)m。
 6月後半にいよいよ出来上がる予定です。今のところは書店で販売するなどという贅沢はせず、アマゾンのみでの販売になるかもしれませんが、このブログを見て、読んでみたいという方がいましたら、直接私からお売りいたしますので、まぁ、ないとは思いますが、info@sunxsun.info までご連絡をいただければと思います。
 ちなみに、メールを無視してしまうといけないので、件名には必ず「乳がんを抱きしめて」と書いていただけると見逃さないと思います。

 ちなみに、この本の収益の一部は、乳がん医療向上のための団体に寄付させていただく予定ですので、下記に本の概要をお知らせいたしますので、興味本位でもお求めいただけましたら嬉しく思います。
 また、具体的に販売予定などが決まりましたら、こちらのブログで随時ご紹介していきますので、よろしくお願いいたします。  昌子

★本の概要★

【タイトル】乳がんを抱きしめて
      39歳で治験患者だった私の治療記
【監修】聖路加国際病院ブレストセンター長 中村清吾
【出版元】プロモーションセンター出版
【サイズ】B6版
【ページ数】約250ページ
【本体価格】1200円+税
【販売】アマゾンのみ(予定)
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 22:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

出版のお知らせ

 2009年に突入しました。
 このブログをスタートして1年、多くの方がこのブログを見に来てくださいました。ありがとうございました。
 それが、いいことなのかというと、そうでもありません。それだけ世の中には「乳がんかもしれない!」と思って不安を抱えている方が大勢いらっしゃるということなのだと思います。
 今までこのブログでは、私的ブログであるため、病院名や関係者名は、当事者にご迷惑のかからないように仮名で記載させていただくとともに、内容においては割愛してきた部分も多々あります。
 しかしこのたび、主治医の寛大な理解とご協力を得ることができ、主治医の監修の下、このブログをバージョンアップして出版することになりました。今まで仮名だった病院名や関係者名も、ご了解の得られる範囲で実名出版になる予定です。出版は3月あたりを予定しておりますが、具体的に決まりましたら、まずこのブログ上で事前に発表させていただく所存です。それまでは、しばらく、このブログの更新はお休みさせていただきますのでご了承ください。

SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 22:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

Raise SUN to the Second Power!

Raise SUN to the Second Power!

人生は、肉体と魂を駆使して、生きていることの実感を創造することだと感じた。
2005年に「乳がん」になり、治療を続けた一年の間に、もう一人の自分が舞い降りてきた。それが今までの私になかった、もう一人の自分・・・、セカンド・パワーかもしれない。
意外に病気をしてみるのも悪くないもんだと思った。
(願わくばもうこれで充分だけど・・・)

今は、経過観察中。
私の乳がんはホルモン感受性がないタチの悪い(T_T)乳がんなので、ホルモン剤など飲んでいない。日々日々、再発の恐怖に怯えながら生きていくのは真っ平ご免だと思い、であれば、逃げていないで正面から乳がんと向き合おうと、このブログを立ち上げてみた。
まったく病気には縁のなかった無知な私・・・。乳がんと日々日々向かい合いながら、少しずつ勉強していこう。
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 01:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ