<< 出版のお知らせ | main | 『乳がんを抱きしめて』Amazonで予約受付できます! >>

中村清吾監修 「乳がんを抱きしめて」出版のお知らせ

「乳がんを抱きしめて」出版のお知らせ
監修:聖路加国際病院 中村清吾

 すっかり初夏になってしまいました。出版のお知らせをして以来、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんm(__)m。

 私の主治医である聖路加国際病院の中村清吾先生に監修していただき、私の治療記をバージョンアップしてやっと出版することになりました。ブログで割愛した部分も本では全部盛り込んでいます。
 最終章には、「賢い患者になるために」と題し、中村先生からお伺いした患者さんへのアドバイスや、乳がん治療の考え方について、私なりに患者目線でわかりやすくまとめてみたものを掲載しています。初めて乳がん治療を受ける私たち患者にとっては、医師の言葉は外国語に近いものです。乳がんとなったら病期や腫瘍の大きさ、ホルモンレセプター、核異型度など、医師からさまざまな情報を聞くことになるでしょう。それらが何を意味し、治療にどう関係していくのかなど、標準治療の考え方も簡単にまとめ、わかりやすく解説しています。これから治療を受けられる乳がん患者さんが、治療を選択するのに役立てばと思っています。

「まだですか?」というお問い合わせもいただき、これでも私なりに精一杯頑張ってみました。なにせ本業の傍らでやってますんで・・・m(__)m。
 6月後半にいよいよ出来上がる予定です。今のところは書店で販売するなどという贅沢はせず、アマゾンのみでの販売になるかもしれませんが、このブログを見て、読んでみたいという方がいましたら、直接私からお売りいたしますので、まぁ、ないとは思いますが、info@sunxsun.info までご連絡をいただければと思います。
 ちなみに、メールを無視してしまうといけないので、件名には必ず「乳がんを抱きしめて」と書いていただけると見逃さないと思います。

 ちなみに、この本の収益の一部は、乳がん医療向上のための団体に寄付させていただく予定ですので、下記に本の概要をお知らせいたしますので、興味本位でもお求めいただけましたら嬉しく思います。
 また、具体的に販売予定などが決まりましたら、こちらのブログで随時ご紹介していきますので、よろしくお願いいたします。  昌子

★本の概要★

【タイトル】乳がんを抱きしめて
      39歳で治験患者だった私の治療記
【監修】聖路加国際病院ブレストセンター長 中村清吾
【出版元】プロモーションセンター出版
【サイズ】B6版
【ページ数】約250ページ
【本体価格】1200円+税
【販売】アマゾンのみ(予定)
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 22:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ