<< 乳房再建について教えてください! | main | 乳がん発覚9年、治療が終わって丸8年、今年の検査も合格!(^^)v >>

乳房再建、「人工物」も保険適用になったそうです。

JUGEMテーマ:健康


乳がん患者を支える(上) 乳房再建 人工物も保険適用に

東京新聞WEB版の記事ですが、乳房再建で人工物も保険適用になったのは嬉しいことです。
「自家組織再建」か「人工物再建」か・・・。
記事を読むと、

「自家組織再建」は、手術規模が大きく、入院期間も長くなる。
しかし、将来的に見たら体になじんで、不自然感がない。

「人工物再建」は、手術での体の負担が少なく、入院期間も短くてすむ。
しかし、左右差が出たり不自然感が少なからずでてしまうし、インプラントは10−20年に1回くらい交換が必要かも・・・。

ということらしい。
なるほど・・・。
この記事を読んでいたら、インプラントは、加齢とともに垂れたり、寝た時に横に流れるなどの自然さを出すことが難しいとあります。
つまり、自然さをどれだけ重要視するかが、どちらを選択するかの決め手ということになるのでしょうか・・・。
インプラントにしたらいつまでも垂れない胸でいられるということか・・・という考えも頭をよぎり、ちょっとだけいいなと思ってみたりした自分もいます。
不謹慎ですみません。
考え方、価値観は人それぞれです。
記事の最後にも書いてありますが、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔だけはしないようにしていただけたらと思います。
SUN×SUN 昌子 * 乳がんニュース * 16:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ