<< 乳房再建、「人工物」も保険適用になったそうです。 | main | asakoさんへ 「セカンドオピニオン」について >>

乳がん発覚9年、治療が終わって丸8年、今年の検査も合格!(^^)v

先週の8年目の定期検査の結果が届きました〜!
今年の検査も異常なし! よかったーほっ
やっぱり何年たっても、検査の結果待ちほど嫌なものはないですね。
でも、無治療になって8年、年々そのドキドキ感は薄れて、再発への恐れも薄れてきました。
目標は、無事で10年目を迎えること。
頑張るぞーーー(^_-)-☆
(何をだろ・・・笑)

プチ、ご報告でした!
おやすみなさい月


JUGEMテーマ:健康
SUN×SUN 昌子 * 乳がんを抱きしめて * 00:19 * comments(21) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

昌子さん こんにちは。ゆうと言います。
こちらのブログを見て、本も読ませていただきました。
私も今年に入り乳ガンを宣告されました。そして、トリネガであること、悪性度が高いことと次々と悪い結果が出て気持ちが落ち込み、軽い鬱状態になっている気がします。
なんとか前向きな気持ちになりたい、もしくは自然体でいたいと思っているのですが…。
明後日から抗がん剤治療に入ります。
どうか昌子さんのように病気を克服できますように…。
Comment by ゆう @ 2014/03/15 6:09 AM
ゆうさん、こんにちは。
コメントを書いてくださってありがとうございます。
それに私の本も読んでいただいて嬉しいです。

明後日から抗がん剤治療が始まるのですね。
きっと抗がん剤で自分がどうなっちゃうんだろうとか、苦しい思いをするかもしれないとか、乳がんが治らなかったら・・・とか、不安がいっぱいなのかな?

ゆうさんが前向きな気持ちになりたいっていうのは、とっても立派だわ。でもね、私は、今、ゆうさんはとっとも前向きだと思いますよ。
だって、ちゃんと乳がんを治そうって、明後日から抗がん剤治療を受けようとしているでしょ? 
それに、私のように病気を克服できますように!って、しっかり思っているじゃない!!
これが前向きじゃなくて、なんというの! しっかり、ゆうさんは前向きだと私は思います。

でもどんな前向きな人でも、初めて乳がんになったときは、怖いと思うこともあるし、抗がん剤治療にも不安を感じたりしていると思うわよ。私も、そうだったもの。
ゆうさんはとっても素直で、自然体!

だから、不安や恐怖を素直に自分で受け止めているんだと思うの。変に前向きに!とか思って、自分をごまかさなくていいと思う。誰だって怖いときは怖いんだもの。

怖いことを克服する一番の方法は、怖いかもしれないけど立ち向かってみることだと思う。
よく吠える犬が怖くって逃げると犬は追ってくる。でも吠える犬に正面から向かっていくと、犬は逆に後ずさりして逃げていくといいます。
逃げれば逃げるほど恐怖は追ってくるもの。

トリネガで悪性度が高いのは、ほぼ私と同じタイプかな。
怖いのは仕方ないです。でもそれを解消するために私がしたことは、怖いと思ているだけではなんの解決にもならないので、まずは戦う相手のことをよく知るために勉強したことかな。そして、しっかりと自分の治療も理解して、1回1回の治療を一生懸命乗り越えていくことでした。
あと、アドバイスとしては、ときどき「絶対に治してやる!」とか「必ず治る」と自分に繰り返し言い聞かせて、自己暗示にかけるのも一つです。試してみて!

もし何か、また吐き出したいことがあったらいつでもコメントください。自分で溜め込まないでね。
Comment by 昌子 @ 2014/03/15 1:20 PM
こんばんは。ミキモです。
病室よりコメントです。

昌子さん、治療後8年経過おめでとうございます~。私もあやかりたい~。

無事に手術が終わり、あとはお腹のドレンが抜ければ2日くらいで退院です。

今日手術の組織検査結果が出ました。
脇のリンパ節からはガンの組織全く見られず、乳房自体にも0.1センチのガン組織が一つ見つかっただけの、あまりにもビックリする結果でした。

もちろん、術後抗がん剤の必要なしで、放射線治療だけ標準治療なのでやっておきましょうとのことで、腕があがるようになったら始まります。

ここで相談させてもらって、すごく前向きになって、こうしていい結果が出て、嬉しい限りです。
本当にありがとうございました。

今後も、昌子さんのお役に立てればと思ってます。コメント等書き込ませてもらいますね。

取り急ぎ御礼とご報告まで。
Comment by ミキモ @ 2014/03/18 6:54 PM
ミキモさん、こんにちはー!
おかげさまで、私も治療後、無治療で8年を迎えることができて、ほっとしています。乳がんをしてから、1年1年を無事過ごすありがたさを感じています。なにせ若いころは健康優良児だったので・・・(笑)

ミキモさん、手術お疲れさまでした! 
抗がん剤治療からここまで、よく頑張りましたね!
検査の結果もかなりいい感じで、こんなに嬉しいことはないですね。よかった〜\(^o^)/
抗がん剤がよく効いたのね。みんながミキモさんみたいだといいのにな・・・!
今日はミキモさんの嬉しいご報告に、私もなんだかランラン♪って、春らしい気分になってきました。ありがとう。

これからリハビリや傷口の治療、放射線治療もあるとは思うけど、もうやっかいなものはなくなったから、焦らず無理せず、傷を癒していってね。
あとは、もっと前向きにこれからの人生を楽しんでね。
また、お話できるのを楽しみにしています!
Comment by 昌子 @ 2014/03/19 11:25 AM
こんばんは。ゆうです。

励ましのコメントありがとうございます。とてもとても嬉しかったです。
一昨日初めての抗ガン剤治療をしてきました。FEC療法というものです。投薬当日はかなり辛かったものの次の日から吐き気もかなり治まり、今日は少し食欲も出てきました。これから白血球の低下や脱毛など色々な副作用が出てくるのだろうけどひとまず吐き気は大したことなかったようなので良かったです。

私もはじめて乳ガンだと言われたとき色々調べました。そしてたとえ乳ガンでもこのタイプじゃなければいいな、こうじゃないといいなと思う方ばかりの結果が出てきてしまって…。予後が悪いという言葉ばかりが目について調べるのが怖くなってしまったんです。

私にとっては抗ガン剤だけが頼りです。今は抗ガン剤がきいてくれますようにと祈るばかりです。
自己暗示もやってみます!

まだまだ不安ばかりですが、私も一つ一つの治療を乗り越えていこうと思います。

また話聞いてもらえたら嬉しいです。
Comment by ゆう @ 2014/03/19 9:25 PM
ゆうさん、こんにちは!
コメント拝見しました。ありがとうございます。

抗がん剤始まりましたね。
投薬初日は、かなり落ちますよね。
ダメージが大きいのは最初の2-3日ですから、少しずつ動けるようになると思います。
食欲もでてきたようでよかった!

抗がん剤をやっている間は、白血球の値はずっと下がっていると思っていたほうがいいので、風邪や怪我や食あたりなどには十分気を付けてくださいね。

あとは脱毛の心配などもありますが、治療が終われば確実に毛はまた生えてくるので、心配いりません。
とはいえ、ゆうさんはお年頃かな・・・。
お肌にも少し異常が現れたりと、容姿にかかわる副作用が出てくることもあるので、お年頃で容姿を気にされる方にはちょっとつらい時期かもしれないね。
かつら(おっと、今はウィッグですね・・・笑)なども、逆にファッションとして楽しめちゃうくらいだといいけど、難しければ帽子や小物で工夫してみてください。

ゆうさんもいろいろお勉強して素晴らしいです。
ゆうさんは、お勉強した結果が、悪いことばっかりで、落ち込んじゃったのね。うんうん、わかりますー。
私もトリプルネガティブってやつは、治療の選択肢もないし、救いようがないタイプだなと思ってました。
悪性とか予後が悪いとか、ホルモン剤は使えないとか、ハーセプチンもダメとか、最近では遺伝性かもしれないとか、、、気持ちもネガティブになっちゃうくらい、お先真っ暗な情報ばかりよね。

インターネットだと、情報が多い割にかたよった情報も多く、客観的な、新しい(世に公表されているデータは古いものが多い)正しい情報を見つけるのは難しい気がします。

でも、ちゃんと私は今生きているし、普通に働いています。
トリプルネガティブのいいところは、1年間、しっかりと治療して、いい成果が得られれば、あとは
〔瑤鯆垢ご嵒用し続けなくて済む
△罎┐法費用も通院時間も薬の副作用も少なくて済む
3年間再発しなければ、再発リスクがグンと下がる
と、あとからいいことがついてくると思っています。

だから、この1年間の治療が重要なんですね。
不安なことも多いと思います。
でも抗がん剤も一度受けてしまえば、なんとなく様子がわかったと思いますが、髪が抜ける時もショックだと思うけど、慣れるし、シャンプーやドライヤーも楽だし、治療終わったら、またイヤでも生えてくるし・・・、ゆうさんもきっと乗り越えていけると思います。

焦らなくていいから、治療や副作用を、ひとつひとつゆっくりクリアしていけばいいと思いますよ。
またいつでもコメントくださいね。
Comment by 昌子 @ 2014/03/20 2:54 PM
ゆうさん、はじめまして。みかです。コメント読ませていただき、まさに去年の自分と重なり、コメントせずにいられなくなりました。
私もトリネガで悪制度はグレード3、ki67は80パーセントとかなりタチが悪いと宣告時に言われました。
落ち込みました。死ぬと思いました。抗がん剤や放射線治療に対して不安でした。だけど、ひとつひとつクリアして今はとりあえず無事に生きています。一年目の検査もクリアできました。
人間、初めての事は不安ですよね。点滴したあとの何ともいえない倦怠感に不安になったり、脱毛予防の機械を付けて点滴したのにやはり髪が凄い勢いで抜け始めた時はお風呂で恐怖で震えた日もありました。
爪が剥がれたり、鼻血が止まらなくなったり、いろいろありましたが、泣いたり笑ったりしながら乗り越えられました。

ゆうさん、辛いこと沢山あるし、不安もいっぱいだと思いますが、昌子さんのようにトリネガでも元気に再発無くいけてる方がいらっしゃるということは、自分もそうなれる希望を持ちましょう。私はいつも昌子さんを目標に日々過ごしています。

辛いとき、不安な時は思いきり泣いてまた頑張るの繰り返しでしたが、ひとつひとつクリアしていくうちに昌子さんもコメントされていたように慣れてさらっとこなせるようになりました。だから大丈夫です(^^)

辛くなったり不安になったらここで不安な気持ち吐き出して治療頑張って下さいね。私たちみんな同じ不安や恐怖と闘う仲間です。だから一人じゃないです。

ゆうさんが無事に治療を終えることができるように心からお祈りしています。

突然失礼しました。
Comment by みか @ 2014/04/06 8:59 AM
みかさん、ありがとうございます。
ゆうさんが、読んでくれるといいな。
私たちは仲間ですものね!
Comment by 昌子 @ 2014/04/11 12:56 AM
みかさん、はじめまして。
ゆうです。

コメント読ませていただきました。昌子さんやみかさんのように治療が終わって元気に過ごしている方の事を知ると本当に勇気づけられます。そして 今まさに治療中の私にとってみかさんの体験談は「みんな同じような不安と闘いながら頑張ってたんだ!」ととても励みになりました。

私も自分の病気の事を知ったとき もうすぐ死ぬのかと思いました。家族や周りの人に手紙を書くために便箋やメッセージカードを買いあさったり…。でも今はそういうことは治療が終わってからにしよう、とりあえず治療を頑張ろうと思うようにしています。

倦怠感や体の不調ももしかして病気が進行したんじゃないかと思ったり、薬が効かなかったらどうなるんだろうと考えてしまったりまだまだ不安になることが多い私ですが、昌子さんやみかさんを目標に希望を持って頑張ります。
いつか私もこれから治療を始める人を励ましてあげられるようになれたらいいなぁ。

治療は始まったばかりで先は長いですが みかさんのように「泣いたり笑ったりしながら」乗り越えていきたいです。
またお話聞かせてください。

コメントありがとうございました。
Comment by ゆう @ 2014/04/22 9:09 AM
ゆうさん、そうですよ!
今は、治療を頑張って、治すことだけを考えてね。
みかさんもゆうさんのコメント嬉しいと思います。
ゆうさん、ありがとう!
Comment by 昌子 @ 2014/04/23 10:54 AM
突然ですが…始めまして…

私も10日前から、トリプルネガティブで、抗がん剤治療を始めたばかり…不安がいっぱいで…つい色々本など読んだり、こうして皆さんね体験談を拝見させていただいております。

実は、昨年は子宮体癌になり、一年後のペット検査で乳ガンが見つかりました…。ショックがあまりにも強すぎたのか、妙にしっかりとしている自分を外から眺めているような…何とも不思議な感覚で暫し過ごしていたように思います。ショック回避の為の神様の計らいなのかもしれませんね…。

今はまだまだ勉強不足です。
ガン細胞に変身してしまったこの胸にあるしこりに対して、不思議と怒りや嫌悪感や闘いを挑む何て言う
気持ちはないんです…。
私が出来ることは、全身全霊で元気を自分自身に注いで行くことかなぁと…。後のことはこの人体の神秘のメカニズムに信頼を寄せていきたいなぁと…。

最近
薬膳soupとか、気功とかも 取り入れ始めています。

私が自分自身に出来ることを、愛情込めて尽くしていきたいと、そんな
スローな生活はじまりました。

調子にのって…長々とごめんなさい。

読んで頂けたなら嬉しいです。
勇気いっぱい頂きました!!
ありがとうございます♪感謝♪


Comment by チカ @ 2014/07/04 4:42 PM
チカさん、はじめまして。
コメント拝見させていただきました。
チカさんの世界観、とても素敵だと思いました。

不安な気持ちはたくさんあると思いますが、冷静にご自身と向かいあいながら、病気をしっかり受け止めていらっしゃいますね。
がんに対して怒りや嫌悪感を持たれていないところは、私も同じ気持ちでした。
できちゃったものは仕方ないので、そのがんに負けないようにだけはしよう!って思っていました。

とはいえ、いろいろな葛藤はあると思います。
治療をしながら、今のチカさんのように焦らずゆっくりと、でも精一杯自分を愛してあげることが一番のがんの薬になるかもしれませんね。
チカさんのがんも早く消えていけー!
Comment by 昌子 @ 2014/07/06 11:17 AM
昌子さん、しばらくご無沙汰していました。みかです。お元気でお過ごしですか?

告知手術から一年三ヶ月経ちました。最近は左耳が聞こえにくいように感じたり頭痛がしたり、声がれがしたり、不安に感じることも相変わらずありますが、本当に病気がわかる前にしていた生活を普通にこなせるようになりました。
時々心身ともにクタクタと感じることもありますが、去年治療して、今も内服の抗がん剤続いてるから体力が落ちているのは当たり前かぁ~と緩く生きてます。
子育てしながら病と闘うのは大変と感じるときもありますが、常に置かれた状況で無理はしすぎず自分らしくしたいことはどんどん挑戦して楽しくこれからも生きて行こう!と思っています。できたもんは仕方ない。上手く付き合いながら上手く生き延びてやるぞ!そう思って生きてます。

ゆうさん、メッセージありがとうございます。その後どうですか。
今はまだ抗がん剤治療中なのかしら。私も去年の今頃は3クール目位でだんだん治療がキツいと感じ始めた頃だったように思います。
しんどいときはゆっくり休みながら、治療辛いけど乗り越えてくださいね。仲間として応援しています!

9月の検査もまた怖いですが、とりあえず夏休みは思いきり楽しんで免疫力上げて行こうと思っています♪

治療は勿論大事ですが、気持ちを前向きに明るく保つことも大切だと本当に思います。皆状況は違うけれど決して諦めないで人生後悔の無いように生きたいと私は思います。

それではまた。

Comment by みか @ 2014/07/15 11:53 AM
みかさん、こんばんは。
みかさんの素敵なコメント、とっても嬉しいです〜!
あきらめないで、悔いの無いように生きる、そうですよね。
自分の人生、一度きりですもの。
辛い治療の合間であっても、ちょっとした楽しいことや、幸せな時間を見つけることは可能だと思います。
きれいな花を見て、綺麗といつでも思える気持ちを大切にしたいですね。

あっ、私は、変わらず元気で過ごしていますよ〜。
みかさんは、内服の抗がん剤を続けているのですね。
内服とはいえ抗がん剤だから、少なからず体への影響がでているのでしょうか?
でも、普通に生活できるようになってよかったです。
体調が思うようでないときは、子育てをしながらは大変だと思いますが、みかさんの、無理せず、自分らしく、楽しく生きていく!っていうのは大賛成です。

この前のチカさんからもコメントいただきましたが、みかさんもおっしゃるように、上手に乳がんと付き合いながら、無理しすぎずにちょっと緩いくらいで生き延びてやるぞ!くらいがちょうどいいと思います。

私も乳がんになった当時、それまで頑張りすぎだった自分に、神様が、少しは休みなさい!と言ってくれているのだと悟りました。
なので、今は、仕事も頑張りすぎないように、人にお願いするところはお願いして、バランスを取りながら生活をしています。

ゆうさんも、きっと乗り越えてくれると思います。
また、ゆうさんが、みかさんのコメント見てくれるといいですね。
みかさんも、この夏を楽しんでくださいね。
私も、負けずに楽しもうっと!
Comment by 昌子 @ 2014/07/15 9:14 PM
昌子さん、お久しぶりです。
術後10ヵ月が過ぎ、もうすぐ無治療になってから2度目の検診になります。
実は少し前から反対の胸にしこりのような違和感を感じていて無性に不安です。
生理前に胸が張っていてよくわからなかったのですが、なんかあるような気になる感じなのです。10日後には診察なのでオロオロしてもしょうがないのですが、家族にも誰にも言えずこちらで吐かせて頂きました。

あまりにも胸を触りすぎてなんだかもうよくわかりません!
Comment by リエコ @ 2014/09/07 12:37 AM
再びリエコです。
昌子さん、無治療8年目おめでとうございます!
昌子さんを目指して目標に生きたいです!
Comment by リエコ @ 2014/09/07 12:39 AM
リエコさん、お久しぶりです!
そうなんです、私も無治療になって8年が過ぎました。
1年1年検査のたびにドキドキですが、検査の結果だけば自分ではどうしようもないですね。祈るばかりです。

リエコさんも、もうすぐ二度目の検診ですか。
3年目くらいまではやはり落ち着かないことと思います。
私もリエコさんと同じような経験ありますよ。
無性に気になってチェックするんだけど、しこりなのかそうでないのかわけわからなくなって、不安になるんですよね。

大なり小なりみんなが通っていく時期かもしれませんね。
まずは診察まで心を落ち着けて、よい結果であることを私も祈っています!

Comment by 昌子 @ 2014/09/07 12:30 PM
昌子さん!
ご報告です!
先日の検診の結果、問題なしでしたー&#8252;
エコーと採血を行ったのですが、どちらも問題なくほっと一安心です。
来月で術後1年になります。

なんだかんだであっという間でした。
また次の検診まで身を引き締めていきたいです!

とりあえず、ご報告までです。
Comment by リエコ @ 2014/09/22 3:29 PM
リエコさん、こんにちはー。
ご報告ありがとうございます!

検診の結果が問題なくてよかったですねー\(^o^)/
私も安心しました!

来月で術後1年ですか。
早いものですね。
リエコさんもこれで少し一安心。
気候も過ごしやすくなってきましたし、リエコさんも楽しい秋を過ごしてくたざいね。

来年もまた、2年目検診のよいご報告も祈りつつ待ってマース。
Comment by 昌子 @ 2014/09/23 2:13 PM
おめでとうございます、このまま良い状態が続きますように。
Comment by 通りすがりの癌家族 @ 2015/01/31 8:00 PM
通りすがりの癌家族さん、温かいコメントをありがとうございます。
通りすがりの癌家族さんは今闘病中でしょうか?
病気がよくなることと、治療しながらも心穏やかな日々を送られますことを心より願っております。
Comment by 昌子 @ 2015/02/01 1:38 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ