<< 最近の検診や治療の「念のため」、過剰になりすぎてない? | main | がん細胞は、39.3度以上で死滅するらしい >>

ご報告! 10年目検診もバッチリでした!

JUGEMテーマ:健康

桜も終わり、コートも必要なくなり・・・と思っている間にもうゴールデンウィーク! 
仕事が忙しくご報告が遅くなりましたが、3月にあった10年目検診のご報告です。乳がん治療を終え無治療になって10年、無事クリアすることができました〜\(^o^)/

11年前に右乳房にしこりを自分でみつけて、病院へ行き、「乳がんですね」と告知を受けてから11年。
仕事をしながらも、治療に専念?した1年間が、今となっては懐かしく感じます。
抗がん剤翌日の得も言われぬ倦怠感と無気力さ、丸坊主になった自分、薬のせいか不眠症になって睡眠薬を服用したこと、毎日通った放射線、いろいろな人からかけてもらった言葉などなど。
そして「再発」という言葉におびえていた3年あまり、1年ごとの定期検査をクリアできたときの喜び、本当にこの10年は早く思い出すこともたくさん。

ずっと10年の節目を無事クリアすることを目標にしてきたので、素直に嬉しいです!
しかも、普段100点なんて取れないのに、今回の血液検査は100点満点の数値だと言われました!
今までは年に2回の検査も、これからは年1回になります。

乳がんにかかる女性が年々増えている昨今、早く見つけて早く適切な治療をすれば、治癒する人は80〜90%と言われています。
このブログに来られる方は、乳がんになられた方が多いと思いますが、今治療されている方も、希望を捨てずに完治を目指してほしいと願っています。
 
SUN×SUN 昌子 * 乳がん雑考 * 18:06 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

お久しぶりです。リエコです。
昌子さん、お元気そうで無事10年迎えられて他人事ながらとても嬉しく思います。
昌子さんの存在が私の励みになってます!
私も来月で術後3年が経とうとしています。
最近は小林麻央ちゃんのニュースで精神的に不安定です。
ああいうの見ちゃうと自分もがんサバイバーと思い出され、嫌な記憶が蘇り胸が苦しくなります。
Comment by リエコ @ 2016/09/25 2:07 PM
リエコさん、こんにちは。お久しぶりのコメント嬉しいです!
リエコさんは来月術後3年目を迎えるのですね。
トリプルネガティブの患者にとっては、3年が一つの節目!
必ずリエコさんもクリアされることを信じています!

小林麻央ちゃんのニュースは、そうですね、私も複雑な心境でニュースを見ています。
麻央ちゃん自身が、生検までしなくていいのか!と訴えたのに、見過ごした医療機関に腹が立ちました。
医療期間も結局人間が行うことなので、完璧でないのは理解していたつもりですが、本人が申し出ていたのにそれはないんじゃないかと・・・。
麻央ちゃんは今気丈に病気と向き合って闘っていますが、10年前に経験者した私ですら痛々しく見えるので、乳がん治療をされたばかりの人や、治療中の人には、結構重いのではないかとも思っています。

リエコさんの気持ちもよくわかります。
麻央ちゃんを応援しつつも、治療を終えたリエコさんは、できるだけ乳がんのことは頭から追い出して、家族のことなどに頭を切り替えるなどして、嫌なイメージは吹き飛ばしてほしいです。これも時間が解決することかもしれないですが、こんな気持ちとの闘いもどうか乗り越えてくださいね。
Comment by 昌子 @ 2016/09/26 12:04 PM
そうなんですよね、
何かずしっと重くのしかかります。
ブログが麻央ちゃんの励みになっているのだろうけど、色々なことが明らかになると胸が締め付けられるのです。
年齢も同じ位で子供の年齢も同じ位、どんな気持ちで病と向き合っているのだろうと、しかも遠隔転移までしていて…
私はホルモン療法もなく放射線もせず、術後から無治療になり、薬を飲むことすらしていないといつの間に乳がんだったと忘れて生活してるんですよね。胸も全摘でないし3ヶ月に1度の検診もかかせませんが、日常ではほとんど意識してなかったんです。麻央ちゃんのニュースを見るまでは。
昌子さん、ありがとうございます。気落ちしそうでしたが、私は私!と今まで通り前向きに生活していきます。
Comment by リエコ @ 2016/09/27 7:18 PM
そうそう、トリプルネガティブのいいところって、術後、ホルモン剤など薬を全く飲まなくてよくなるから、日常何もなければ忘れて過ごせるってところなんですよね〜!

乳がん以外でも、私たちが経験する様々な事柄に、いいこと悪いことは表裏一体であるんだと思います。
一見、不幸に見える人が、本人は実は幸せだと思っていたり、メッチャ幸せに見える人が、本当は不幸のどん底だったり・・・。

表面的に見えることと実情の違い、また同じ事柄でも本人の見方、考え方、とらえ方で、全く逆の結果がでたりします。

リエコさんの言う通り、リエコさんはリエコさん、麻央さんは麻央さんです。リエコさんは自分や家族が幸せであるように、毎日をハッピーに過ごせるようにすることだけを一生懸命考えていくのがいいと思います。
麻央さんも、はた目から見ると本当に辛くて大変そうに見えますが、そんな中でも、麻央さん自身は、ちょっとした幸せや、生きがい、希望の光を見つけようとしているのではないかと私は思っています。

私は、リエコさんが笑顔で過ごしているイメージだけを想像していますよ!
Comment by 昌子 @ 2016/09/28 1:02 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ