<< 11年目検診も合格でした! 〜がんと仕事〜 | main | 13年目検診も無事通過! >>

彩り豊かな人生! 小林麻央ちゃんに思う。

6月22日、小林麻央ちゃんが亡くなってしまいました。残念でなりません。

若年性乳がんは進行も早いでしょうし、検診のあり方、受け方がとっても大事な気がします。

 

麻央ちゃんが残してくれたもの、

「がんの陰に隠れないで!」

そう言った先生も立派ですが、それに気づいて、表に出てきた麻央ちゃんは、本当に芯の強い方だと思いました。

一般人と違って、注目度が相当高いですし、乳がんと診断されたときにはすでにステージが進んでいたから、綺麗なところだけを見せられるわけではないことも、賢い麻央ちゃんなら知っていたはずです。

美人だから、ましてや病気に蝕まれていく姿を人に見られるということに躊躇があったのではないかと思いましたが、それは私の思い違いでした。

麻央ちゃん、最期まで綺麗でした。

麻央ちゃんが発信した言葉の中で、私が一番「素晴らしい!」と思ったのは、

 

「病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、

2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。

だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました」

 

最期まで麻央ちゃんが綺麗だったのは、まさしく、与えられた時間を、病気に支配されたのではなく、

麻央ちゃんが最後まで生き抜いていた証なのだと思いました。

 

私も「乳がん」と告知されたとき、年を取った両親と仕事先の人を除き、会社の同僚や友人にはほとんど話しました。

「乳がん」になったからと言って、私は犯罪者ではないのだから、後ろめたいことなどないし、こそこそ隠れて生きていくのがいやだったからです。

皆に話してしまうと、幸いなことに、ほとんどの周囲の人が理解を示し、協力してくれました。

有難かったです。

 

いろんなことがあっての人生。

誰でも、嬉しいことや、幸せなこと、悲しいこと、辛いこと、

いろんな出来事を味わいながら、より良い明日を目指して生きていく。

それが人生ではないかと。

悲しいことや辛いことがないと、嬉しさも幸せも感じられないですからね。

 

私も、生かせてもらっている今を大切にしなければと、改めて思いました。

 

JUGEMテーマ:健康

SUN×SUN 昌子 * 乳がん雑考 * 12:02 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ご無沙汰しております。
昌子さん、お元気そうで何よりです。
私、再発したかもしれません。
首のリンパ、鎖骨のリンパが腫れてしこりが出来て痛みます。
最初に気付いたしこりから数も増え、痛みも増しヤバイなと思い主治医に連絡するとその可能性もあると。
来月の検診予定が今週行くことになりました。
怖いです。
とても不安で、ネットの嫌な情報ばかり見てしまいますます落ち込みます。
トリネガ、再発したらもうダメですよね。
長くは生きれませんよね。
誰にも吐き出せなくて、昌子さんを頼ってしまいました。
こんな時だけすみません。
しかも、私また妊娠してるんです。
この子が最後の赤ちゃんになるし、来てくれて凄く嬉しかったのにまたあの時の事が蘇ります。
また同じ事を繰り返してしまうのか。
怖いです、とても。
Comment by リエコ @ 2017/12/19 9:39 PM
リエコさん、こんばんは!
再発の可能性があるのですか、、、
検査の結果が出るまでは、怖いし、不安がいっぱいですね。
私も術後3年目の定期検査で再検査が必要と、言われた時は、居ても立ってもいられない、どうしようもない気持ちになりました。
その時思ったことがあります。

どんな結果になろうと一人で抱え込まないでね。
先生や看護師さんはもちろん、家族でもいいし、こんな私でよければ私でもいいですから、言いやすい人にリエコさんの気持をぶちまけてください。
そして悲しいときは悲しい!と思いっきり泣いてください。私は、涙を見せられる家族がいなかったので、検査の前に、先生に「もしいい結果ではなく、そのとき泣く場所がなかったら、先生の診察室で泣かせてもらうかもしれませんが、大目に見てやってください」と言ったことがあります。我慢したり、自分を責めたり、決して一人で溜め込んではダメですよ。

でも、まだそう決まったわけではないので、結果が出るまでは悪い考えは出来るだけ追い払って、今はいいイメージを持つようにしてください。頭に思い描くことが現実になりやすいとも言いますし、ホントかどうかはわかりませんが、今できる良いことはなんでもした方がいいです!

結果次第で、その先はまた考えていきましょう!
リエコさん、不安だとは思うけどしっかりね。
私でよかったらいつでもはけ口にしてください!
Comment by 昌子 @ 2017/12/20 12:34 AM
昌子さん、早速の返信感謝致します。
昨日、いつものクリニックではなく妊娠中ということもあり聖路加国際病院へ受診しました。
エコーのみではわからなく、細胞針を行いました。
年末年始ということもあり、結果は年明けに。
何とも嫌な気持ちでの年越しですが、まだわからぬ結果に気を病んで落ち込むのも嫌なので普通に過ごします。
最悪な結果にならないようただただ祈るばかりです。
Comment by リエコ @ 2017/12/22 5:39 PM
リエコさん、ご連絡が遅くなりすみません。
聖路加へ行かれたのですね。
結果が出るまで不安な気持ちは拭えないかもしれないですが、リエコさんも少しでもよい年末年始をお過ごしくださいね。
私もきっと大丈夫!と念じています。
Comment by 昌子 @ 2017/12/26 12:37 AM
細胞診の結果がでました。
リンパ節の細胞診は良性で炎症所見のみでした。
安心しましたー!!
採血でEBウイルス抗体が上昇してるとのことで、乳ガン転移はほぼ否定されました。
首と鎖骨のしこりもほぼなくなり、痛みもないのでこのまま経過観察でよいようです。

とても不安な気持ちで1ヶ月過ごしましたが、安心しました。本当に本当に良かったです。
昌子さんにもご心配おかけしました。
私の気持ちに寄り添って頂き嬉しかったです。ありがとうございます!
Comment by リエコ @ 2018/01/14 2:55 PM
リエコさん、こんばんは〜!
よかった〜!私もホッとしました。
検査の結果を不安な気持ちで待つのって、これほど嫌なことないですよね。
良性でホントよかったです!
今度は元気な赤ちゃんを産まなきゃですね。
今年は良い一年になりますよーに!
Comment by 昌子 @ 2018/01/14 9:05 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ