プロフィール

SUN×SUN 昌子

★小堀昌子★東京都在住★会社員
★2005年1月末、自己診断(触診)により、しこりを発見。当初、しこりの成長の早さから『葉状腫瘍』を疑われたが、聖路加国際病院に転院して検査を受けた結果、乳がんと診断。中村清吾先生のもと、臨床試験に参加し、治療を受ける。
★同年3月下旬より「抗がん剤治療2種」→「放射線治療」→「放置期間3月」を経て、1年後の2006年3月に「センチネルリンパ節生検&乳房温存手術」を受ける。
★ホルモン感受性もHar2受容体も陰性のトリプルネガティブのため、以後、なんの薬も飲むことなく、定期的な経過観察のみで、現在に至る。
★私の治療内容については、主治医の中村清吾先生(現・昭和大学病院ブレストセンター長)の監修により、『乳がんを抱きしめて』のタイトルで本を出版しました。ぜひ参考にしてください。

HP⇒sunxsun.info
Mail⇒info@sunxsun.info

このページの先頭へ